七色石鹸





商品紹介

 椿うるおい


かつて長崎五島を訪れたとき、無農薬栽培の椿の実から 昔ながらの玉締め圧搾法でつくられる、琥珀色の美しい椿油に一目惚れしました。この出会いから、平成21年、まるは油脂化学株式会社創業77年のとき、集大成といえる石鹸づくりに取り組みました。
それから3年の時を経て、数に限りはありますが、ようやく皆様にご案内できるようになりました。


『椿うるおい』は長崎五島の椿油を贅沢に使用しているので、石鹸の組織がやわらかく、好みのサイズに切って使うこともできます。
国産のはちみつやスクワランをたっぷりと配合しているため、お肌をしっとりとうるおしながら、やさしく洗い上げます。まろやかに泡立ち、型崩れしにくく、やさしい柚子の香りがリラックスを誘う石鹸です。


90日間かけて完成する『椿うるおい』は、職人の手のようにごつごつしていますが、長年の技術、思い、やさしさ、あたたかさが詰まった最良の仕上がりです。
『椿うるおい』が、多くの方に愛されることを願ってやみません。






   260g〈木箱〉
    \10,800

   50g×5個〈木箱〉
    \10,800

50g×2個〈木箱〉
  \5,400

 50g〈木箱〉
  \2,700

 20g〈和紙袋〉
  \1,080





取扱店


東急ハンズ 銀座店 5F
地場産くるめ
地場産くるめ JR久留米駅店(JR久留米駅構内)




主原料は長崎五島の天然ヤブツバキ。
五島は古くから、全国に知られる椿の産地です。
椿うるおいの原料は、契約農家から買い取った無農薬栽培の椿の実を天日に干し、湧水と薪を使用して蒸し、合成溶剤を使わず昔ながらの玉締め式の圧搾法で絞った椿油を使用しています。
手間はかかりますが、こうして絞った純度の高い一番絞りの油だけが椿うるおいになれるのです。

確かな職人技で造られる、高純度・無添加石鹸。
ひと釜ごとに材料を仕込んで釜だき、枠練り、自然乾燥という昔ながらの製法で、仕込から完成まで九十日間程かけて造る椿うるおい。
塩水で不純物を除く「塩析」の加減は、まさに職人の経験と勘によるもの。
最後はアルカリ成分が抜け低刺激になっているかを舌で確かめ、 長期熟成によりさらに純度を高めます。


健やかな素肌のために、洗い、潤し、保つ。

椿油の大半を占めるオレイン酸は、あらゆる脂肪酸の中でも酸化しにくく、日本人の肌理細かい肌にも馴染みやすいと言われています。
肌のうるおいを奪うことなくしっとりと洗い上げ、適度な油分が肌を健やかに保ちます。
まろやかに泡立ち、型崩れしにくく、優しい香りがリラックスを誘います。






椿うるおい製造ページはこちら(おかみブログへ)



七色石鹸
 ・やさしくなりたい
 ・椿うるおい
 ・九州のひとしな
 ・Leus
七色石鹸 業務用
WENNEX
 
石鹸塗装 ユーザーくちこみ 新米パパ 赤ちゃんアルバム

|商品紹介|まるはの想い|販売店紹介|会社案内|お客さま窓口|個人情報取扱|お問い合わせ|HOME


人にやさしく自然にやさしく
まるは油脂化学株式会社

〒830-0002 福岡県久留米市高野2丁目8-53
TEL 0942-32-9529 FAX 0942-39-4146
E-mail info@nanairo.co.jp


Copyright(C) 1999-2010 Maruhayushi All Rights Reserved.